Img_5be0c6779f1c1a480d95dc4774874782
Img_2b2cd3e1033129dd7ac91addfa2babdc
明後日から11月です。
茶道は奥が深くて面白いのですが、
お稽古を少しでもサボってしまうとまったく手順を思い出せないというボケボケを繰り返しています。とほほ(^_^;)さて表紙画です!

 (Click!) 

「口切の季節」

茶道教室で、茶葉を粉末にし抹茶をつくるため
初めて「石臼(いしうす)を挽(ひ)く」という体験をした。
その抹茶で点(た)てたお茶は、
香りが良く味にコクがあった。
私は石臼を触るのも初めてで、
よく出来た道具だと感心した。

茶の湯の世界では、新茶を使い始めるのが11月。
春に摘(つ)んだ葉茶を、茶壺に入れて封をし保管する。
11月は、その封の口を切って使い始めるので
“口切の季節”と言われることを知った。
Img_9a3a5ed04e50f7298a71f948ce13efb2
「金木犀の香り」
Img_99f4fcbbe2b6e054914ff38ff6a9e6b4
原画
さて、10月も4日たちましたが表紙画です。
台風で開花が遅れてたのでしょうか?
10月1日には庭の金木犀はまだ蕾でした。
やっと昨日開花しましたのでお届けできる時期になりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「金木犀の香り」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

秋になると庭から金木犀の香りが漂い、
その香りでいつも花の開花を知る。
花が小さいので、蕾のころは
存在にまったく気が付かないのだ。
花言葉も「謙虚」。
香りのすばらしさに対して
目立たない小さな花をつけることかららしい。

そういえば「桂花陳酒」は、
この花を白ワインに漬け込んでつくったお酒で、
楊貴妃が好んだと
以前、幼馴染から聞いたことがあった。
彼女はいつも「桂花陳酒」を
ソーダで割って飲んでいたなと、
最近会っていない彼女のことを急に思い出した。
Img_503c6b0b2c19b2af47a40de1c94b4813
「台風ニュース」
Img_7327795e7ca17a7005489e6d898c489b
原画です
台風や地震と色々安心できない日々が続き、心配です。
皆さまお元気でしょうか?

さて、明日から9月ですので表紙画です。

子どもの頃の思い出です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (Click!) 

「台風ニュース」

私が小学5年生の夏のこと。
1つ年上の姉が自由研究で雲について調べるため
母と私が付き添い“大阪管区気象台”に行った。
その時、気象予報士のおじさんが
私たちだけのために親切に説明してくれた。

9月に家電量販店のテレビコーナーを通りかかると
台風情報のニュースが流れていた。
あの時、親切に説明してくれたおじさんが
テレビに映り台風の進路の解説をしていたので
とても驚いた。

それから私たち家族は、台風のニュースは
ファンになったその気象予報士さんが出る
チャンネルで見るようになった。