Img_d351e4cd583d8932a4226b60109e4eb3
タイトル「思い出の手袋」
今回の絵は、よく言えばかわいいかもしれないが、なんだか恥ずかしいです。

-----------------------

4歳の時に買ってもらった毛糸の手袋は、
親指はお父さん、人指し指はお母さん、
中指はお兄さん、薬指はお姉さん、
小指は赤ちゃんの顔が編まれていた。

とても気に入って大事にしていた。

ある日、公園で遊んで家に帰ったら、手袋がない。
砂場で手袋を外したらしい。
母と一緒に公園まで探しに行ったが見当たらない。
私は大泣きした。

今思えば、あの手袋は私にはもう小さかった。
失ったからこそ大切に覚えている思い出なのか。
あの日は、2月。