Img_972d8849d9fda01c216841642d87c04a
ソウルの雨
今年も折り返し地点のもうすぐ6月です。
昨年の6月の思い出を絵にしました。
今年はソウル国際図書展は6/18~6/22
 (Click!) 
あれから、お友達や顔見知りとなった方々が参加されます。
残念ながら私は今年は行きませんが、御健闘を祈ります!

-----------------------------------------
タイトル「ソウルの雨」
イラスト・文/龍神悦子


昨年の6月、“ソウル国際図書展”で
作品展示を兼ねて会場のブースに居た時のこと。

「今日は雨でなんだか気が重い」
と韓国人男性に話すと、
「韓国人にとって雨は特別な意味があります」
と教えてくれた。

確かに私が行っ(おこな)たワークショップでも
雨と傘の絵を描く子たちが多くて不思議だった。
どうやら雨が好きというか、
雨の日の楽しみ方を知っているようだ。

今度行くときは、もっと韓国語を勉強して
雨好きの理由を聞いてみようと思う。