Img_654782c480dd4c6b6310a55463386bac
「コンペイトウというお菓子」
既に3月も6日も過ぎてしまいました。3月号表紙画です。

コンペイトウというお菓子
イラスト・文/龍神悦子

大阪府堺市に、金平糖メーカーさんがつくった
「コンペイトウプチミュージアム堺」がある。

社長の娘さんにお話を伺う(うかが)と、
金平糖には
宣教師と共に海を渡って来た
壮大な歴史があった。
戦国時代、ポルトガルから伝わった南蛮(なんばん)菓子で、
織田信長への献上品の一つであったという。

甘くて可愛(かわい)らしいイメージからは想像もつかない
歴史あるお菓子だと 改めて知った。