Img_5895562b42dd79877e50b1c137613361
「トマトの水やり」
暑い日が続きますがお元気ですか?
明日は8月1日です。8月1日といえば、そうです!
PLの花火の日ですね。

いえいえ花火には関係ない8月号の表紙画です!?


「トマトの水やり」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 


小学3年生の時、トマトの観察日記をつけていた。
花が咲き、調子よく育っていた。
しかし途中から、一生懸命に水やりしたのに
数本枯れ、とうとう1本になって、
実も1個しかならなかった。

貴重な1個のトマトが大きく育つよう
私は毎日水やりをした。
だが期待していたほど育たず。
小さいトマトを取って食べたが
味があまりしない、水っぽいトマトだった。

後日テレビで、トマトは南米の
アンデスの乾燥した土地で育つ野菜なので、
水はまめにあげてはいけないと知った。


Img_4366b1e96d913753cdc52f217568988c
朝顔
Img_375952db56872bdca80c0c3594ba180a
随想の後半1000文字
7月号表紙画です。

少し早いのですが、表紙画です。
今月号は、、なんとネパールの思い出を2000字「随想」を
書かせて頂きました。随想デビューです!(^^)!

我ながら稚拙な文章で全くお恥ずかしい限りでございますが、
読んでやろうという怖いもの見たさの方には下記より一冊350円+送料70円で購入可能です。
必ず2017年7月希望とお書き頂きお取り寄せ下さいませ。

 (Click!) 
 (Click!) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてもちろん、いつもの表紙画のコメントも書いております!
「朝顔」

小学生の授業の時に
なぜ、朝顔を植えたのだろう?

今さらながら疑問に思って調べてみると、
「子どもたちに成長の変化を気づかせるため」
だと知った。

数年前、日よけを作るために母が
朝顔を庭に植えていた。

涼しさを作る緑のカーテンにもなるし、
子どもたちには「植物の成長」を教えてくれる。
そして、美しい花も楽しませてくれる。

朝顔は、凄いな。
Img_dd16bb836b3b2e606cd9d8b9bc4ce304
スイスの思い出
遅くなりましたが、、6月号表紙画です。

「スイスの思い出」

イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

2年前の6月、スイス旅行でのこと。

スイスの有名な文具メーカー「カランダッシュ」。
その名前は、意外だがロシア語で
「鉛筆」という意味。

なので、旅行のお土産には「鉛筆」を買おう
と心に決めていた。
ところが、空港などでは100周年記念の
高価な限定プレミアムセットしかない。
とても手が出せないので、
ホテル近くのスーパーに行ってみると、発見!

お手ごろ価格のカランダッシュ鉛筆3本セット。
きっと、同じことを考える観光客のためだろう。
嬉しくて買い込んでしまった。