Img_3d43a21136f4084622f60bf39b7cbf48
「いちごスプーン」
うっかりしていました(^_^;)既に5月でした!表紙画をお届けいたします!

「いちごスプーン」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

イチゴを潰(つぶ)すためのスプーンを知っていますか?
スプーンの丸みを帯(お)びた部分が平らになっていて、
ツブツブの模様がついています。

私の家には子どもの頃から
当然のことのようにあるスプーン。
なのに最近は知らない人が多いと知り、
少し寂しくなりました。

確かに最近のイチゴは品質が改良されて
柔らかく甘くなったので、そのまま食べるのが
主流になっているのかもしれません。

子どもの頃にイチゴを潰して食べていた
ゆっくりと流れる時間。
とても贅沢(ぜいたく)な気持ちになっていました。
Img_55838671737522b6d0a0fb71a28834b9
「春待ち桜」
昨年の出来事を絵にしましたが、、今年は桜が早く咲いたので
4月号の表紙画少し早いのですがお披露目致します!

「春待ち桜」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 


茶道教室の十人が野点に誘われた。
亭主(主催者)は
ご自宅の庭でもてなしてくださるとのこと。

そもそもの目的は桜の花見だったが、
予想より寒く、まだ桜はかたい蕾のままで
当日を迎えた。

野点の後に通されたお部屋。
その部屋の床の間に
急遽お取り寄せされた桜が活けられていた。

私たちのために、
大変なご準備を頂いたことに感謝し
活けられた桜を皆で愛でた。
Img_654782c480dd4c6b6310a55463386bac
「コンペイトウというお菓子」
既に3月も6日も過ぎてしまいました。3月号表紙画です。

コンペイトウというお菓子
イラスト・文/龍神悦子

大阪府堺市に、金平糖メーカーさんがつくった
「コンペイトウプチミュージアム堺」がある。

社長の娘さんにお話を伺う(うかが)と、
金平糖には
宣教師と共に海を渡って来た
壮大な歴史があった。
戦国時代、ポルトガルから伝わった南蛮(なんばん)菓子で、
織田信長への献上品の一つであったという。

甘くて可愛(かわい)らしいイメージからは想像もつかない
歴史あるお菓子だと 改めて知った。