Img_654782c480dd4c6b6310a55463386bac
「コンペイトウというお菓子」
既に3月も6日も過ぎてしまいました。3月号表紙画です。

コンペイトウというお菓子
イラスト・文/龍神悦子

大阪府堺市に、金平糖メーカーさんがつくった
「コンペイトウプチミュージアム堺」がある。

社長の娘さんにお話を伺う(うかが)と、
金平糖には
宣教師と共に海を渡って来た
壮大な歴史があった。
戦国時代、ポルトガルから伝わった南蛮(なんばん)菓子で、
織田信長への献上品の一つであったという。

甘くて可愛(かわい)らしいイメージからは想像もつかない
歴史あるお菓子だと 改めて知った。

Img_6a2a23af0a6c168bfb7d80de579e7c1f
今回も関わります\(^o^)/狭山池クリエィティブフラッグのチラシが届きました。3月10日~31日までの展示と3月25日の1日だけの特別イベントがあります。3月25日(日)12痔30分~お家カスタネットを作るワークショップがあります。作ったあとは鳴らしてみよう\(^o^)/先着30名 無料 参加希望の方は氏名、だいたいの年齢(学年)、電話番号、住所を明記しメールまたはFAXで下記までお申込み下さい。アドレス sayamaike.creativeflag@gmail.com
FAX  072-320-4347
 (Click!) 
大阪狭山市市制30周年記念事業
Img_bfd80d3bcddec1836fda3487bd306626
タイトル「椿の文様」
先日、頭が痛かったのでインフルエンザかも?
と思い慌てて医者に行き、鼻の粘膜をとる検査しましたが、
結果インフルエンザの反応が出ないので「明日もう一度検査しましょう」と言われましたが、
頓服で治ったから行かなくて良いと思うけど、
というか2度と痛い検査はゴメンです。

さて2月の表紙絵です。
タイトル「椿の文様」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

冬の初めのこと。
家に椿の文様の鞄があるのに気づいた。
茶道のお稽古に行くときに持っていけるか
調べてみた。

着物の柄などは季節や行く場所によって
決まりがあり難しい。
着物の文様の本を読むと、
椿は通年使えると書かれていたので
安心したら、
別の本では、2月に着るのが良いとあった。

心配で別の本を調べようと思っているうちに
2月になってしまったので、
気にせず持っていけるようになった。