Img_c6c8b1f27873921fc45e4743a865e5432c40a864
安井寿磨子 版画展
昨日拝見した展覧会です。
村上 龍の書籍の装丁や挿絵を手がけている「安井 寿磨子 版画展」~3月11日まで

大阪芸術大学卒の先輩です。エッチングを私も少々やっていたので勝手に親近感を持ってましたが、
ご本人様にはお目にかかったことがなかったのです。

ですが、偶然 同じ版画工房に通っていた恵ちゃんと会場でバッタリ再会し、
なんとしばらくして作者安井先生も登場で初ご挨拶したのでした。

作品をじっくり観た後にご本人登場には感激いたしました!
とは言えやはり緊張していたのか?次の行き先があったこともあり
私はあまり話せず、次回に開催される4月大阪の個展を
拝見しようと心に誓ったのでありました。
やはり先輩が活躍しているのは嬉しいですね。

もうすぐ3月11日までなので展覧会は終わってしまいます。
美しいニードルワークの線にドキドキしますょ。


会館時間:午前9時30分~午後7時(入場は:午後6時30分まで)

堺市立文化館ギャラリー
〒590-0014 堺市堺区田出井町1番2-200号
ベルマーシュ堺 弐番館(JR阪和線 堺市駅前)
電話:072-222-5533
 (Click!) 

Img_e8110ea4771df7c6e0b2990f9cdea4f8cd894349
菜の花の力
今期も表紙絵を担当します!
新しいレイアウトがとても気に入っています。
同じサイズなのに絵が大きく見えるので不思議です!
------------------------------------------

タイトル「菜の花の力」

人から、「菜の花」は放射能を浴びた土を
浄化する力があると聞いた。

そんな力があることを知ったのは
東日本大震災の後。

花の黄色は、見ているだけで
元気でポジティブになるのでありがたい。
だけど、あれから一年。
春を待つ人がまだまだいると思う4月。


補足)菜の花を植えただけで土が浄化される訳ではないようです。
詳しくは「チェルノブイリの菜の花畑から〜放射能汚染下の地域復興〜」
河田 昌東、藤井 絢子 著などお読み下さい。