Img_2e0f7679c09b21aaffeaf906520ab5bd
「パウルクレーは、私の原点」
急に冷えてきました本日から11月とは早いものです、
では表紙画です。
11月は色々皆様も芸術の秋、食欲の秋とイベントなど盛りだくさんでお忙しいかと思いますが、
元気でお過ごしいただけるよう私自身はワークショップなど通じて「楽しさや、癒しなど」お届け出来ればと思います。

--------------------------------
「パウルクレーは、私の原点」

イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 


私が好きな画家のひとり、パウルクレー。
色彩の美しい作品が多い。
だが、彼の晩年の作品には
線だけで描かれた「天使の絵」がある。

難病にかかり
思うように手が動かせなくなってから
描いたその絵に
私はなぜか心惹(ひ)かれる。
絵は上手(うま)いとか下手(へた)とかではなく
心の目で見て、心で描いたものが
他人(ひと)に何とも言えない魅力を伝えるものなのだと
初めて知った。

私の誕生月、11月に彼の絵のことを紹介したい。