Img_c70926455615e3121fff142374c28224
ギャラリーいろはに地図
Img_079251a461f1d46bfaa98c429e63d67a
展示様子
作品は設置完了致しました。本日2月3日 11時より始まります。
「龍神悦子展 樹々景色」ご来場よろしくお願い致します。


お車の方へギャラリーには専用駐車場がございます。ご利用くださいませ。
2017年2月3日(金)~2017年2月15日(水)11時~18時 木曜定休日 最終日は17時まで


住所
〒590-0953
堺市堺区甲斐町東1-2-29
電話:072-232-1682
会場:ギャラリーいろはに

阪堺線宿院駅より徒歩2分
南海本線 堺駅から徒歩12分
南海高野線 堺東駅から徒歩17分

龍神の在廊時間は14時以降となります。


Img_c22f7524414f9b491eabc3aa30ccfa06
「寒紅梅が咲く」
さて本日のギャラリーいろはにの在廊は13時~18時となります。
そして2月の表紙画をお届けが遅くなりました。
この表紙画の原画はギャラリーには展示していませんが絵の兄弟はおります(同じシリーズの作品)


「寒紅梅が咲く」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

あれは2月、
和歌山へ家族旅行に行った時のこと。
「梅がきれいだよ」
タクシー運転手さんの勧めで向かった先、
そこで観たものは、濃いピンクの寒紅梅。

まさに、満開だった。
おそらく100本はあったかと思う。
昼日中(ひなか)に、妖艶(ようえん)という表現が的確か分からないが、
花の美しさに生気(せいき)を吸い取られてしまいそうな
ムッとした空気が漂い(ただよ)、不思議な気持ちになった。
怖いぐらいの美しさだった。

その美しさを、
私たち家族が独占してしまった。
Img_1bfe87525c6ca5ce70844488f5b941ff
赤い記憶
少し早いですがもうすぐ3月です。
表紙画ですが私としたことが、、2月3月とピンク色が続いてしまいました(^_^;)一応似かよった色が連続しないように心がけてはいるのですが、、、、。



タイトル「赤の記憶」
イラスト・文/龍神悦子  (Click!) 

茶席で赤い野点(のだて)傘や毛氈(もうせん)を見ると、
こどもの頃に雛壇(ひなだん)の後ろに入るのが好きで、
よく入っていたことを思い出す。

昼間、そこにいると赤い光が透き通って見えた。

ある日、いつものように雛壇の後ろに入ったら
金具で親指の付け根を切ってしまい
赤い血が出た。
母に叱られ、それからは入らなくなった。

赤い色彩は鮮明に覚えているのに、
雛壇が5段だったか7段だったかは
どうしても思い出せない。