このホームページは、美術家 龍神悦子の作品紹介や日々の日記など
公開するものです。
絵画の作品を発表するようになってから、
約15年もの月日が流れてゆきました。
主に私はギャラリーでの個展を行ってきましたが、これからも作品づくりと同時に
作品の発表を通じて出会う方々との中で広がってゆく世界を大切にしてゆきたいと思います。                           

                                       龍神悦子


抽象画を専門にし数色のクレヨンを重ね塗りし、水彩絵の具を重ね、
その後釘などで引っかくという方法で絵画作品制作。
偶然が生み出した微妙な色合いが特徴。モチーフは自然や日常の風景など。

龍神 悦子 (Ryujin ETSUKO) 美術家


略歴)
1990年大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
1993年 4Th UPル「アート工房」堺東高島屋SC グラフィック部門最優秀賞受賞
1994年〜個展14回(大阪・東京・ソウル)
グループ点多数(大阪・東京・ソウル・フランス)
1995年〜2008年 りゅう・あーと工房(絵画教室)
2004年 兵庫県立ピッコロ劇団「神戸 わが街」原画コンクール大賞受賞
2005年 ポテトチップス絵画コンクール 朝日放送賞受賞
2006年 韓国龍仁市国際アートエキスポ 招待参加
2008年 ART OSAKA 2008 (Osaka Art Fair)参加
2008年 KIAF Korea International Art Fair 2008 参加